脱獄せずにMDMを削除するトップの方法

したい多くのユーザーがいます 脱獄せずにMDMを削除する 様々な理由による。 MDMはiOSデバイスに既にインストールされているデフォルト機能として提供されますが、必要に応じて削除できます。 ただし、問題は、これらの方法の多くでデバイスを脱獄する必要があることです。 ご存知のように、脱獄はiOSデバイスのセキュリティと整合性を損なう可能性があります。 したがって、簡単な手順で脱獄せずにMDMを削除する方法を説明するこの記事を作成しました。

脱獄でMDMを削除できますか?

一般に、MDM(モバイルデバイス管理)ソフトウェアツールは、より高いセキュリティを提供することを目的としています。 つまり、MDMはiPhoneの全体的なセキュリティを強化し、iPhoneに制限を適用することができます。 多くの場合、iOSデバイスにはデフォルトでMDMツールがプリインストールされています。 実際、MDM自体がデバイスの使用を制限する可能性があります。 つまり、MDMは高度にカスタマイズされた環境での実行と操作を防ぐことを強制します。

聞いたことがあるかもしれませんが、iPhoneを脱獄することは長年にわたって一般的な慣行であると考えられてきました。 脱獄の結果、ユーザーはiOSデバイスへの無制限のアクセスを取得できます。 ジェイルブレイクが成功すると、デバイスはデバイスの使用方法に関してより多くの自由を提供します。 用語自体が示唆するように、脱獄」を使用すると、スマートフォンを「刑務所。」 だから、それはより多くの自由を経験します。 まあ、それは完全に脱獄によってあなたのデバイス上のMDMを削除することが可能です。 ただし、前述したように、脱獄にはいくつかの大きな欠点があります。 したがって、私たちは常に読者にデバイスの脱獄を回避することをお勧めします。

ご理解いただけるように、このガイドは、デバイスをジェイルブレイクする手順を詳しく説明することを目的としたものではありません。 しかし、あなたはすでにデバイスをジェイルブレイクしたものは何ですか?

ジェイルブレイクされたデバイスでMDMを削除する方法を知りたい場合は、以下の手順に従ってください。

  • 最初のステップとして、Filzaをダウンロードする必要があります。 iOSデバイスをジェイルブレイクすると、Filzaですべての機能へのアクセス、管理、設定ができるようになります。
  • これで、デバイスでFilzaを実行し、/ var / containers / Shared / systemgroup.com.apple.configurationprofiles / Library / ConfigurationProfiles /に移動できます。
  • それが完了したら、「テキストエディタ」をクリックし、MDMを削除します。
脱獄でMDMを削除できますか

あなたが明確に理解できるように、脱獄はMDMを削除するためのかなり便利な方法です。 ただし、前述したように、脱獄にはいくつかの欠点があります。 したがって、脱獄せずにMDMを削除する方法を見つける必要があります。 とはいえ、それを行う方法はありますか? つまり、脱獄せずにMDMを実際に削除できますか? はい、正しいツールさえあれば、それを完了することは完全に可能です。 したがって、次の段落では、その方法を学ぶことができます。

PS:あなたがトップを探しているなら MDMバイパスツール、クリックして試してみてください。

MDMを削除する最良の方法は何ですか?

脱獄はいくつかの結果に関連していることはすでにご存じでしょう。 デバイスの全体的なセキュリティを危険にさらし、デバイスの整合性も最小限に抑えることができます。 また、脱獄に関連する他のさまざまな合併症が存在する可能性があります。 それにもかかわらず、脱獄にはいくつかの利点もあります。 上記の欠点を許容する準備ができている限り、脱獄を通じて以下を楽しむことができます。

  • デフォルトのiOSデバイスでは使用できなかったカスタムのサードパーティアプリをインストールできます。
  • あなたは ジェイルブレイク 今すぐアプリストアを利用して、無料のアプリも入手してください。
  • 必要に応じてデバイスをカスタマイズし、色、テーマ、テキストを変更できます。
  • デフォルトの設定でカヌーにアクセスできるアプリを削除できます。
MDMを削除する最良の方法は何ですか

したがって、これらの欠点を許容できれば、それらの利点を享受できます。 ジェイルブレイキングを使用すると、デフォルトの制限をすべて取り除くことができるのは事実です。 また、これにより、はるかに優れた優れた制御が可能になります。 これは、悪意のあるアプリに対する脆弱性の増加とは別のものです。 また、脱獄により、安定性の問題が発生する可能性もあります。 この場合の最も重要な問題は、脱獄により、最終的にiOSデバイスが壊れてしまう可能性があることです。 用語 "レンガ造りの」は、デバイスに深刻なソフトウェアエラーがある状況を示しています。 そのため、デバイスは完全に回復不能な状態になります。 何らかのハードウェアの交換を行わない限り、iOSデバイスを回復することはできません。

万が一、デバイスが壊れた場合、どうすればよいですか? その場合は、専門のソフトウェアツールでそれぞれのiPhoneを修正する必要があります。 それに加えて、iOSデバイスはかなり制限されたモードで提供されるため、十分に安全です。 ただし、デバイスを脱獄すると、前述のセキュリティ機能は完全に無効になります。 したがって、ある意味で、ジェイルブレイクされたデバイスはハッキング攻撃に対して非常に脆弱であることを示唆しています。 また、マルウェア、スパイウェア、トロイの木馬、アドウェアの被害者になりやすくなります。 その場合、ジェイルブレイクされたデバイスではあなたの個人情報は保護されません。

デバイスを脱獄しようとする場合は、次の結果に対処する準備をしておく必要があります。

  • システムはさまざまなタイプの脅威に対して脆弱です。
  • あなたのシステムは突然のレンガに対して脆弱です。
  • そして、あなたのシステムはマルウェアを通して感染する可能性があります。
  • 製品の公式保証は、ブリックした直後に無効になります。
MDMを削除する最良の方法は何ですか

上記を読めば、長所と短所があることを学ぶことはそれほど難しくありません。 ジェイルブレイクは間違いなくあなたのデバイスにより多くのカスタマイズをもたらしますが、それはいくつかの欠点ももたらす可能性があります。 したがって、脱獄プロセスに進む前に、利点と欠点の両方を分析することをお勧めします。 その後、必要な要件に基づいて決定を行うことができます。

その上、考え出そう iCloud IMEIロック解除をアクティブにする方法 および パスワードなしでiPhoneパスコードのロックを解除する方法 簡単に。

脱獄せずにMDMを削除する方法?

まあ、脱獄オプションを続行したくない場合は、別のオプションを続行できます。 つまり、脱獄せずにMDMを削除する方法があります。 これは、専門家でなくても、専門のソフトウェアツールを使用して行うことができます。 この場合、次のようなツールを使用できます iMyFone LockWiper。 これは、市場で最も適切なMDMバイパスツールのXNUMXつとして評価できます。 だから、今脱獄を忘れて使用 iMyFone LockWiper 仕事を簡単に終わらせるために。

知っている必要があります iMyFone LockWiper MDMを問題なく削除できます。 このソフトウェアの最も良い点は、それがデバイスの使いやすさと機能に影響を与えないことです。 MDM機能を無効にした後でも、デバイスはスムーズに機能しますが、機能は増えます。 このツールのもうXNUMXつの興味深い点は、数分でMDM構成が削除されることです。 ですから、私たちが電話する理由は十分にあります LockWiper リストの最高として。

の主な機能 iMyFone LockWiper

さて、この部分では、に関連する主要な機能を見てみましょう LockWiper。 このリストはあなたにその能力のより良い考えを与えるでしょう。

  • このソフトウェアを使用すると、脱獄モードに入ることなく、MDM制限からデバイスのロックを解除できます。
  • iPhone、iPadなどで利用可能なすべての機能に完全にアクセスできます。
  • あなたはそれを使用することができます AppleデバイスでJamfMDMプロファイルを削除します ユーザー名やパスコードを使用せずにMDMアクティベーションをバイパスします。
  • このソフトウェアは、脱獄せずにMDMを削除するための技術的なスキルを必要としません。
  • ロック、無効、または壊れた画面から制限を削除するための優れたサポートを提供します。

取得する iMyFone LockWiper

を使用してMDMを削除する方法 iMyFone LockWiper?

脱獄せずにMDMを削除する方法を知りたい場合 iMyFone LockWiper? その場合は、以下の手順に従ってください。

  • まず、ダウンロードする必要があります iMyFone LockWiper コンピュータ上のソフトウェアをインストールします。 次に、「MDMをバイパスするモード。
iMyFone LockWiper
  • その後、iOSデバイスを同じコンピューターに接続できます。 LockWiper インストールされています。
  • デバイスがすでにMDM画面からロックアウトされている場合は、「バイパスを開始」ボタンをクリックします。 それはバイパスプロセスに進みます。
  • 脱獄せずにMDMを削除するには、まず次の手順でデバイスをリセットする必要があります。 に行く 設定 をクリックして 全般。 次に、呼び出されたオプションに移動します リセット その後に行く すべてのコンテンツと設定を消去。 それが終わったら、「バイパスを開始に設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」
  • バイパス処理が開始されたら、デバイスを接続したままにしておきます。 接続を中断すると、バイパスは完了しません。
  • バイパスプロセスが完了すると、デバイスに完全にアクセスできることがわかります。 つまり、MDMプロファイルが削除され、より自由になります。
を使用してMDMを削除する方法 iMyFone LockWiper

上記の手順で、MDMプロファイルを簡単に取り除くことができます。 MDMが削除されているため、デバイスを新しいデバイスとして簡単に構成できます。 次に、通常どおりセットアップ手順に従います。 iOSデバイスのホーム画面に移動します。 これで最終的にプロセスが完了します。

結論

誰もが知っているように、脱獄はMDMを削除します。 ただし、それを行う場合は、脱獄の潜在的な結果を許容する必要があります。 Filzaのような適切なツールを使用すれば、実際にジェイルブレイクを通じてMDMを削除できます。 それでも、脱獄せずにMDMを削除することは、誰もが理解しているように、非常に安全なアプローチです。 これはまさに、 iMyFone LockWiper 便利になります。 このツールは 脱獄せずにMDMを削除する デバイス上で簡単に。 あなたが初心者であっても、このツールを使用して仕事を終わらせることができます。 幸運を!

試す iMyFone LockWiper