Newdev.dll –Newdev.dllについて知る必要があるすべてを学ぶ

このページをスクロールすることにしたので、可能性はあなたが 'を解決する方法を探しているかのどちらかですnewdev.dllがありません'発行または検索 newdev.dll ファイル。 以下の情報をお読みください。 ここでは、このような厄介なエラーを排除するためのさまざまな方法について学習します。


パート1:Newdev.dllについてすべてを学ぶ

Newdev.dllは、DLLファイル(ダイナミックリンクライブラリ)を参照します。 Microsoftは、通常、重要なWindowsシステムファイルと呼ばれるこのファイルを開発しました。 通常、このDLLファイルは、Windowsを介して適用される可能性のある一連のドライバ関数とプロシージャで構成されています。

PS:それを修正する方法についてもっと学びましょう 0 x 80040154 Microsoft SecurityEssentialsのエラーと修正方法 ランドルエラー Windowsの起動時に簡単に。

なぜNewdev.dllが必要なのですか?

ハードウェアデバイスライブラリとも呼ばれるNewdev.dllは、主にMicrosoft WindowsOSにリンクされています。 さて、これは重要なコンポーネントであり、Windowsのプログラムがスムーズに実行されることを保証します。 したがって、 newdev.dll が欠落していると、リンクされたソフトウェアの機能に悪影響を及ぼします。

その上、あなたが修正する方法を疑問に思っているなら BOOTMGRが見つからない エラーと Vcomp110.dll PCで見つからなかった問題、ここにあなたのためのトップソリューションがあります。

「Newdev.dllが見つからない」問題は何を意味しますか?

さて、newdev.dllに関連するエラーに遭遇する理由はさまざまです。 これは、Windowsレジストリの問題、欠陥のあるアプリケーション、悪意のあるソフトウェアなどが原因で発生する可能性があります。 また、これらのエラーメッセージは、DLLファイルが削除されたか、破損しているか、正しくインストールされていないことを示しています。 このファイルに関連するその他のエラーは次のとおりです。

  • 「newdev.dllクラッシュ」
  • 「newdev.dllが見つかりません」
  • 「newdev.dllエラーの読み込み」
  • 「newdev.dllを登録できません」
  • 「newdev.dllが見つかりませんでした」
  • 「プロシージャエントリポイントnewdev.dllエラー」
  • 「new.dllが見つかりませんでした」
  • 「newdev.dllアクセス違反」
Newdev.dll

パート2:「Newdev.dll行方不明」の問題を解決するためのさまざまな方法

と苦労していますか?newdev.dllがありません'エラー? その場合は、以下の方法で問題を解決する必要があります。 現在、この問題を解決するには、自動と手動のXNUMXつの方法があります。 手動プロセスでは、ユーザーはnewdev.dllファイルをダウンロードして、アプリケーションまたはゲームのインストールフォルダー内に配置する必要があります。 ただし、自動プロセスでは、はるかに簡単です。 ここでは、手間をかけずに問題を自動的に解決できます。

解決策1:Newdev.dllを入手する

まず、インターネットでnewdev.dllファイルの利用可能なバージョンを探します。 その後、ファイルを手動でダウンロードする必要があります。 どのバージョンを使用すべきかについて混乱している場合は、読み続けてください。 その場合は、自動プロセスを使用して 'を修正することをお勧めします。newdev.dllファイルがありません' 問題。

Newdev.dllファイルの正しいバージョンを選択する方法は?

まず、プログラムに適したファイルを選択する必要があります。 ファイルをダウンロードするときは、それが32ビットファイルか62ビットファイルかを常に考慮してください。 また、ファイルで使用されている言語を探します。 64ビットプログラムの場合は、常に64ビットファイルを使用してください。

プログラムの言語に対応する言語のdllファイルを選択することをお勧めします。 機能を更新するには、最新バージョンのdllファイルをダウンロードすることを強くお勧めします。

Newdev.dllファイルをどこに置く必要がありますか?

newdev.dllに関連するエラーを解決するには、ゲームまたはアプリケーションのインストールフォルダー内にdllファイルを配置します。 または、ファイルをWindowsのシステムディレクトリ内に配置します。

Newdev.dllファイルを登録するにはどうすればよいですか?

ファイルを正しいディレクトリに配置しても問題が解決しない場合は、newdev.dllファイルを登録してください。 そのためには、DLLファイルをC:\ Windows \ System32フォルダーにコピーします。 その後、管理者権限を持つコマンドプロンプトを開きます。 ここに「ق32 newdev.dll」をクリックし、Enterキーを押します。

解決策2:Newdev.dll不足している問題を自動的に解決する

WikiDll Fixerを使用すると、ユーザーは自動的に「newdev.dll」の問題を修正できます。 プログラムは、newdev.dllの適切なバージョンを無料でダウンロードします。 また、それをインストールするための正しいディレクトリを推奨し、newdev.dllファイルに関連する他のエラーを修正します。

ステップ1: タブをタップ 'アプリをダウンロード'WikiDllによって提案された自動プログラムを取得するため。

ステップ2: 次に、簡単なインストール手順を実行してプログラムをインストールします。

ステップ3: その後、ユーティリティを起動して、newdev.dllに関連する問題を解決します。

解決策3:不足しているDLLファイルを修正するためにドライバーを更新してみてください

専用のユーティリティまたはWindowsUpdate Centerから、Windows OSおよびモニター、プリンター、ネットワークアダプターなどのドライバー更新プログラムを個別にダウンロードしてインストールできます。

方法1:デバイスドライバーを自動的に更新する

Outbyte Driver Updaterは、Windowsでドライバーを自動的に更新します。 したがって、ドライバーを定期的に更新する必要はありません。

  • Outbyte DriverUpdaterを入手する.
  • 次に、プログラムをインストールして起動します。
  • このツールは、不足している古いドライバーに対してシステムをスキャンします。
  • タップする 'アップデイト'すべてのドライバーを自動的に更新します。

方法2:ドライバーを手動で更新する

  • タスクバーの検索列にアクセスして、「デバイスマネージャ。」 その後、 'を選択しますデバイスマネージャ。 '
  • デバイスの名前を確認するためのカテゴリを選択してから、更新するカテゴリを右タップします。
  • 選択 '更新されたドライバーを自動的に検索する。 '
  • ここで、「ドライバの更新' タブ。
  • Windowsは新しいデバイスドライバを検索しない場合があります。 その場合、ユーザーはすべての手順で更新されたバージョンについて製造元のWebサイトを確認できます。

解決策4:マルウェアに対してコンピューターをスキャンする

マルウェアがシステムに存在するために、newdev.dllエラーが発生する場合があります。 悪意のあるプログラムは、DLLファイルを独自の厄介なファイルに置き換えることにより、意図的にDLLファイルを損傷する可能性があります。 したがって、最初にシステムをスキャンしてマルウェアを検出する必要があります。 見つかった場合は、そのようなファイルをすぐに削除してください。

方法1:WindowsDefenderを使用する

Windows 10には、WindowsDefenderと呼ばれるアプリが組み込まれています。 このアプリを使用すると、ユーザーはシステムのウイルスをチェックできます。 動作中のオペレーティングシステムでマルウェアを削除することは困難ですが、システムからマルウェアを排除します。

  • Windows Defenderを使用するには、 'にアクセスしてください。設定。」 これを行うには、[スタート]、[歯車]アイコンの順にタップします。 または、 'を押しますウィンドウズ+ I'タブ。
  • その後、 'を選択します更新とセキュリティ' タブ。 そこから、 'のセクションにアクセスしてくださいWindows Defenderの。 '
  • 'で設定'下部に、「」に対するチェックボックスがあります。Windows Defenderのオフラインスキャンに設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」
  • 最後に、「今すぐスキャン。」 これで、システムが自動的に再起動し、マルウェアとウイルスを探します。

ユーザーは、システムを再起動する前に、保存されていないすべてのデータを保存する必要があることに注意してください。 スキャンプロセスが終了すると、システムが再起動します。 通知バーで、実施したスキャンのレポートを確認できます。

方法2:OutbyteAntivirusを使用する

Outbyteツールは、望ましくないプログラムやマルウェアと戦うための最も効果的で人気のあるツールに分類されます。 これらの製品は、サードパーティの高品質のアンチウイルスをインストールする必要がある場合に役立ちます。 このツールを使用すると、ユーザーは最新バージョンのMalwarebytesを手動およびリアルタイムでスキャンすることもできます。 手動スキャンを開始するには、以下の手順に従ってください。

ステップ1: そもそも、ダウンロードしてインストールします アウトバイト。 インストールしたら、プログラムを起動し、「」をタップします今すぐスキャン' タブ。 または、 'を選択できますスキャン'ウィンドウの左側にあるタブを選択し、'を選択しますフルスキャン。 '

これで、コンピューターがスキャンを開始します。 プロセスが終了すると、ユーザーはスキャン結果を確認できるようになります。

ステップ2: 隔離したいアイテムを選択してください。 次に、 'をクリックします隔離を選択しました' タブ。 その後、システムを再起動するように求められる場合があります。

ステップ3: システムが再起動されると、ユーザーは隔離されたオブジェクトを削除できます。 これについては、プログラムの適切なセクションにアクセスしてください。 また、検疫後に正しく機能しなくなったシステムの一部を復元することもできます。

解決策5:SFC(システムファイルチェッカー)を使用してnewdev.dllエラーを解決する

ほとんどのユーザーは、sfc / scannowシステムファイルの整合性チェックコマンドについて知っています。 このコマンドは、保護されたシステムファイルを自動的にチェックして修復します。 このコマンドを実行するには、ユーザーは管理者として実行されているコマンドプロンプトを開く必要があります。

ステップ1: まず、管理者としてコマンドプロンプトを開く必要があります。

これを行うには、 'を押しますWinキーボードの 'タブ。 または、「コマンドプロンプト検索列の「」。 その後、それを右タップして 'を選択します管理者として実行'オプション。

または、ユーザーはキーを押すことができます 'Windowsの+ X' 一緒。 これにより、選択する必要のあるメニューが開きます。コマンドプロンプト(管理者)。 '

ステップ2: 入る "sfc / scannowコマンドプロンプトの」。 最後に、Enterキーを押します。

コマンドを入力すると、システムはチェックを実行します。 完了するまでに少し時間がかかります。 スキャンプロセスが終了すると、「Windowsリソース保護で破損したファイルが見つかりましたが、一部のファイルを修正できませんでした」または「Windows Resource Protectionは破損したファイルを検出し、正常に修復しましたに設立された地域オフィスに加えて、さらにローカルカスタマーサポートを提供できるようになります。」

SFC(システムファイルチェッカー)は、オペレーティングシステムが現在使用していないシステムファイルの整合性の問題を解決できないことに注意してください。 これらのファイルを修正するには、ユーザーはWindows回復環境でコマンドプロンプトを使用してSFCコマンドを実行する必要があります。 ログインウィンドウからWindows回復環境に入ることができます。 これについては、 'をクリックしてくださいシャットダウン'そして、Shiftタブを押しながら'を選択します再起動。 '

Windows 10 PCでは、ユーザーは「」を押すことができます。Win'タブで選択'設定」 その後、「更新とセキュリティ'そして、'を選択します回復。」 下 '高度なスタートアップ「タブ、タップ」今すぐ再起動。」 また、ユーザーは、起動可能なUSBフラッシュドライブまたはWindows10ディストリビューションのインストールディスクから起動できます。

インストール画面から、ユーザーは好みの言語を選択できます。 その後、彼らは選択することができます 'システムの復元。」 次に、彼らは訪問する必要があります 'トラブルシューティング「そして」を選択[詳細設定]。」 そこから、「」をクリックしますコマンドプロンプト。」 コマンドプロンプトで、コマンド「sfc / scannow / offbootdir = C:\ / offwindir = C:\ Windows"

ここで、Cはオペレーティングシステムがインストールされているパーティションを指し、C:\ WindowsはWindows10フォルダーのパスを指します。

さて、このプロセスには少し時間がかかります。 このプロセスが完了するまで待つことは非常に重要です。 それが終わったら、コマンドプロンプトを閉じて、通常どおりシステムを再起動します。

解決策6:システムの復元を介して破損したNewdev.dllファイルを解決する

システムの復元は、newdev.dll問題を解決する必要があるときに本当に役立ちます。 この機能を使用すると、ユーザーは、破損したnewdev.dllファイルを処理していなかった日付にWindowsを復元することを選択できます。

したがって、Windowsを以前の日付に復元すると、システムファイルに加えられた変更がキャンセルされます。 システムの復元を介してWindowsをロールバックするには、以下に示すいくつかの簡単な手順に従います。 これにより、欠落しているnewdev.dllの問題が確実に解消されます。

ステップ1: まず、キーを押します 'Windowsの+ R'一緒に実行ダイアログを起動します。

ステップ2: 入る "Rstruiそのダイアログボックスで」を選択し、[OK]または[Enter]を押します。 これにより、システム回復プログラムが開きます。

ステップ3: 現在、システムの復元には「」というオプションが含まれている場合もあります。別の復元ポイントを選択してください。」 もしそうなら、このオプションを選択し、 'を押します。」 次に、「より多くのポイントを復元表示する」は、さまざまな日付のリストを表示します。

ステップ4: Windows 10を復元する日付を選択します。リカバリポイントを選択する必要があることに注意してください。これにより、問題が発生しなかった日付にシステムが復元されます。

ステップ5: タップする ''そして、'を選択します終了'復元ポイントを確認します。


パート3:Newdev.dllエラーによって引き起こされた失われたデータを回復する

場合によっては、newdev.dllの問題を解決できないことがあります。 その結果、いくつかの重要なデータやファイルが失われる可能性があります。 また、修正プロセス中に、システムの一部のデータまたはファイルが誤ってフォーマットまたは削除されます。 このような状況では、ユーザーは失われたデータを取得するためのデータ復旧ツールを必要とします。 そのようなプロのデータ復旧ツールは 回収.

Recoveritの主な機能:

  • Recoveritは、削除または紛失したファイル、オーディオ、電子メール、写真、音楽をストレージデバイスから完全に、安全に、そして効果的に回復します。
  • ハードドライブ、ごみ箱、フラッシュドライブ、メモリカード、カムコーダー、デジタルカメラからのデータの回復をサポートしています。
  • このツールは、さまざまな状況での偶発的な削除、ハードドライブの破損、ウイルス攻撃、フォーマット、およびシステムクラッシュのデータを取得します。
回収

Recoveritを使用すると、ユーザーは数ステップで失われたファイルを取得できます。 Mac用のRecoveritを使用してデータを回復することは非常に簡単です。


だから、これはすべてについてです newdev.dll ファイル。 これで、このファイルに関連する問題を解決する方法もわかりました。 ここでは、この厄介なエラーを取り除くためのさまざまなソリューションをリストしました。 これらの方法はすべて非常に効果的です。 問題が解決するまで、これらの方法をXNUMXつずつ試してください。 また、プロセス中にこれが発生した場合は、Recoveritを使用して失われたデータを回復できます。