Movaviは安全ですか? このMovavi Video Editorレビューはあなたに教えてくれます

ほとんどのビデオ編集アプリケーションには、非常に複雑なインターフェースが付属しています。 ユーザーフレンドリーなビデオエディターを使用する場合、期待どおりの強力な機能がない場合があります。 しかし Movaviビデオエディター これらの両方の側面を組み合わせたものです。 言い換えれば、Movaviビデオエディターは、ユーザーフレンドリーで機能満載の強力なソフトウェアです。 これで Movavi Video Editorレビュー、Is Movavi Safeとそのすべての機能を説明する予定です。 だから、読み続けてください。

PS:あなたが最高を探しているなら MKVエディター または 最高のマルチメディアソフトウェア、クリックして詳細をご覧ください。

このMovaviビデオエディターレビューで考慮される側面は何ですか?

このMovaviビデオエディターのレビューでは、いくつかの重要な側面が考慮されます。 「Movaviは安全に使用できます」などの側面に主に焦点を当てていますか? ユーザーフレンドリーですか? 要求されるシステム要件は何ですか? その主な機能は何ですか? そして、他の多くの側面。

Movaviビデオエディターについての感謝

  • 非常に簡素化されたユーザーインターフェイス。
  • チュートリアルを通じて初心者向けの学習機会が豊富。
  • 4Kビデオ形式と互換性があります。
  • パフォーマンス向上のためのハードウェアアクセラレーション。
  • 最大14言語をサポートします。

Movaviについて評価していないこと

  • UIの一部の要素は改善される可能性があります。
  • エフェクトの多くは、制御が制限されています。
  • デフォルトの使用状況レポート

Movaviビデオエディターとは何ですか?

一言で言えば、Movaviは主に因果関係のあるビデオメーカーを対象としたビデオ編集ソフトウェアです。 実際、Movaviはプロのビデオ編集者にとって最良のソリューションではありません。 ただし、友人や家族と共有できるまともなプロジェクトを作成するのに役立ちます。 この記事の執筆時点では、Movaviは14の言語をサポートしているため、グローバルに使用できます。 それでもMovaviが安全かどうか心配な場合は、読み続けてください。

Movaviは安全に使用できますか?

一言で言えば、答えはイエスです。 Movaviは、あらゆるユーザーにとって非常に安全なソフトウェアです。 ただし、インストールプロセス中に注意する必要がある側面はXNUMXつだけです。 インストールが完了すると、インストーラーからプログラムの実行を求められます。 ただし、インストーラーは、使用統計を取得してMovaviに送信する許可を与えることも要求します。 許可を与えることは必須ではありませんが、この点に注意する必要があります。 個人情報を保護する場合は、その要求を拒否して、ソフトウェアの使用を続行できます。

このわずかなプライバシー問題にもかかわらず、Movaviは一般にあらゆるユーザーにとって安全なソフトウェアです。 インストーラファイルとプログラムファイル(インストール後)の両方がセキュリティチェックに簡単に合格します。 また、アドウェアやサードパーティのツールとは関連付けられていません。

MovaviはMacでもテストされ、安全であることが証明されています。 MacOSに組み込まれているマルウェア対策ツールは、Movaviに関連する問題を検出しません。 したがって、Movaviが安全かどうかを心配する必要はありません。

Movaviは無料ですか?

無料のビデオエディターをお探しの場合、Movaviは最適ではありません。 ただし、XNUMX日間続く無料試用版があります。 試用版で作成されたすべてのビデオには、「 'トライアル」 また、試用版では、元の長さの半分の長さでプロジェクトが保存されます。 これらの制限を取り除き、最大限の機能を利用するには、ライセンスを購入する必要があります。 個人用とビジネス用の39.95つのプランがあり、費用はそれぞれ79.95ドルとXNUMXドルです。

試用版をインストールすると、Webページが表示されます。 このウェブページでは、「割引」の40%で、数日間しか利用できません。 ただし、割引後の価格は39.95ドルのままで、これはばかげています。 ちなみに、このような強制的で誤解を招くマーケティングトリックはお勧めしません。 ただし、逆に、元の価格はビデオ編集ソフトウェアとしてはかなりリーズナブルです。

Movaviビデオエディターの機能に関する洞察

このソフトウェアを起動すると、そのインターフェイスに多数のオプションが表示されます。 フル機能モードを使用してプロジェクトを作成するには、次の手順を実行する必要があります。

今のところ、画面のデフォルト設定のままで十分です。 ただし、必要に応じて、デフォルトの解像度(720p)を変更できます。変更できます。 このソフトウェアは、最大4096 X 2160の解像度を簡単に処理できることに注意してください。

Movaviを初めて起動すると、ダイアログボックスにクイック指示も表示されます。 このダイアログボックスのデザインは改善された可能性がありますが、情報は非常に役立ちます。 ビデオエディタを使用したことがない場合、この情報は非常に便利です。

ステップバイステップガイドを読むと、ビデオプロジェクトを簡単に開始および完了できます。 また、ハウツー指示を組み合わせてビデオを作成できます。 また、古いビデオを復元したり、さまざまなアニメーションを作成したりするためにも使用できます。

すべての機能を整理した後、プログラムのメインインターフェイスを確認できます。 すぐに便利なインターフェースが表示されます。 これは、次のような他のプロのビデオ編集ソフトウェアとほとんど同じです。 Wondershare フィルモーラ。 Filmoraのようなパワーと機能は提供していませんが、このインターフェイスはカジュアルなビデオエディターにはかなりまともです。

インターフェイスには、XNUMXつの異なるセクションがあります。 コントロールセクション、プレビューウィンドウ、およびタイムラインで構成されます。 タイムラインはXNUMXつのトラックで作成されます。 オーディオ、メインビデオ、テキストエフェクト、オーバーレイ。 これらのトラックを使用すると、編集するクリップから要素を分離できます。 Movaviはカジュアルな使用のみを目的としているため、このようなプロジェクトにはこれらの編集機能で十分です。

メディアのインポート

プロジェクトを開始するには、ソフトウェアにメディアをインポートする必要があります。 これは非常に便利なプロセスですが、Movaviは内部ライブラリを提供していません。 代わりに、インポート後にファイルをタイムラインに直接追加する必要があります。

いくつかのファイルを操作する場合、ライブラリがないことは大きな問題にはなりません。 ただし、多数のファイルを使用する場合は問題が発生する可能性があります。 大量のファイルを処理するのは、タイムラインにいるときは悪夢です。

Movaviの良い点のXNUMXつは、フルHDビデオを再編成しても遅れないことです。 ビデオの再生とプレビューのプロセスは非常にスムーズです。

それに加えて、Movaviを使用すると、プログラムでビデオをすぐに復元できます。 ただし、そのためには、デバイスにWebカメラまたはビデオカメラを接続する必要があります。

編集機能

Movavi Video Editorにインポートしたビデオを編集するのはかなり簡単です。 ただし、このソフトウェアには奇妙なインターフェイスオプションがいくつかあります。 大きな欠点ではありませんが、インターフェース全体に慣れるには少し時間がかかるかもしれません。 そのビデオ編集ツールはタイムラインの上に配置されます。 パネルはさまざまな方法で区切られています。 私たちが信じているように、インターフェースを改善するいくつかの方法があります。

それにもかかわらず、彼らが提示するすべての編集ツールは非常にシンプルで簡単です。 Movaviビデオエディターを使用すると、ビデオのトリミングやカットなどのタスクが非常に簡単になります。 そして、それは数回クリックするだけで行うことができます。

フィルターの適用

Movavi Video Editorは、さまざまなフィルター、トランジション、およびその他の多くのエフェクトで強化されています。 実際、既存の機能を拡張する方法はありません。 「もっと欲しい?」というオプションをクリックしても、それは次のストアに連れて行ってくれます。 したがって、この記事の執筆時点では、ソフトウェアに追加のフィルターやエフェクトを追加する方法はありません。

これらのエフェクトのいずれかを適用する場合は、ドラッグアンドドロップするだけで実行できます。 そうでない場合は、すべてのクリップにエフェクトを適用できます。 そのためには、右クリックして、「すべてのクリップに適用」というオプションを選択する必要があります。 ただし、この結果、一部のクリップが過剰に処理される場合があります。 ただし、一方で、特定のクリップに適用されたすべてのエフェクトが表示されます。 スターアイコンをクリックすると、各クリップに適用されたエフェクトのリストが表示されます。 これらの効果には、回転、速度の変更、クロップなどが含まれます。

また、コールアウトオーバーレイの形式で提供される一連のタイトルが付属しています。 矢印、円、吹き出し、その他多くの形状で構成されています。 それでも、これらの機能と形状が改善されることを心から期待しています。

編集用の追加ツール

Movaviビデオエディターには、便利なビデオ編集ツールがいくつか含まれています。 これらのツールには、画像の安定化、色調整、スローモーション、クロマキーイングなどのオプションが含まれます。

また、このソフトウェアにはオーディオコンテンツを編集するツールも付属していることを覚えておく必要があります。 たとえば、ビート検出、イコライザー、ノイズキャンセルなどのオプションを検討できます。さらに、プログラム内でボイスオーバーを録音する機能もあります。 実際、これはチュートリアル作成者にとっても非常に便利な機能であると考えられています。

Movaviに関連する最も成功した便利なオーディオ機能のXNUMXつは、ノイズキャンセルです。 さまざまなオーディオクリップでこの機能を試しましたが、大成功を収めました。 全体のプロセスにかかる時間はごくわずかです。

出力のエクスポートと共有

出力の準備ができたら、エクスポートする必要があります。 この段階になると、MovaviはYouTubeにコンテンツを直接共有するオプションを提供します。 アップロードプロセス全体は非常にスムーズで、バグはありませんでした。 実際、これは一部のビデオ編集アプリケーションでは利用できない優れた機能です。 このMovaviビデオエディタのレビューでは、時間を節約するオプションであることに言及する必要があります。

輸出'ボタンをクリックすると、別のウィンドウに幅広いオプションが表示されます。 これは、ビデオをエクスポートするための膨大な数の機能を提供しません。 ただし、すでに知っているように、Movaviは気軽に使用するためのものであり、機能は十分です。 ある意味では、このツールで利用可能なエクスポートオプションはユーザー向けに簡素化されていると言えます。

レンダリングに関しては、非常に適切な速度を示しています。 ビデオをアップロードするには、言うまでもありません。 YouTubeアカウントが必要です。

スライドショーウィザードオプション

質問について疑問に思わないようになったので、Movaviは安全です'もう。 また、あなたはそれが持っている他の機能についてまともなアイデアを持っています。 それでは、スライドショーウィザードも見てみましょう。 このオプションは、アニメーションスライドショーを非常に便利にするために導入されました。 ウィザードを使用せずに、多くの機能を備えたスライドショーを作成できることは事実です。 ただし、このウィザードを使用すると、一般に受け入れられるスライドショーを非常に高速で簡単に作成できます。 これは、非常に少ない労力で多くのスライドショーを処理する必要がある場合に理想的です。

フル機能のスライドショーを作成するには、数回クリックするだけです。 写真のインポート、トランジションの選択、音楽の追加。 スライドショーウィザードを使えば簡単です。

このMovaviビデオエディターレビューでの評価

さて、Movaviビデオエディターレビューのこのセクションでは、アスペクトをどのように評価したかを見てみましょう。

有効性09/10

Movaviが最も強力なビデオ編集ソフトウェアではないことは間違いありません。 しかし、最高のことは、彼らがそうふりをしようとしないことです。 これはカジュアルなビデオエディターで、ビデオクリップを編集、結合、およびミックスするのに十分な効果があります。 また、複雑な機能も使用できます。 たとえば、クロマキーイングなどの機能もあります。 最小限の労力でビデオを編集できます。

価格7/10

この製品には手頃な価格のタグが付いています。 実際、ビデオエディターの価格は39.95ドルで、それほど悪くはありません。 基本的なエディターであるという事実にもかかわらず、価格はかなりリーズナブルです。 商用バージョンになると、価格がわずかに高くなります。そのため、7になります。

使いやすさ8/10

このソフトウェアのインターフェースはかなりまともで便利です。 ビデオエディターは一般的に複雑ですが、Movaviにはかなり使いやすく、学習しやすいインターフェイスが付属しています。 あなたが初心者のユーザーであれば、多くのトラブルなしで簡単に機能を学ぶことができます。

カスタマーサポート9/10

Movaviは、Filmoraや他の主要なオプションと同等の優れたカスタマーサポートサービスを提供しています。 また、定期的に更新されます。

Movaviビデオエディターの代替手段は何ですか?

ご存知かもしれませんが、ビデオエディターに関しては選択肢が不足していません。 ただし、これらのオプションがすべて期待どおりに機能するとは限りません。 そのため、このMovaviビデオエディターのレビューでいくつかの最良の代替案を公開することを考えました。

01 Wondershare フィルモーラ

これはさまざまな理由で私たちのお気に入りです。 Filmoraには、同様のタイプのインターフェースも付属しています。 ほとんどの場合、FilmoraはMovaviよりも優れたパフォーマンスを発揮できます。 豊富な機能、印象的なフィルター、エフェクト、およびツールの負荷があります。

02 TechSmith カムタジア

これは、さまざまな機能とツールを備えた別の強力なビデオエディターです。 ただし、このソフトウェアは、FilmoraとMovaviの両方に比べて非常に高価です。 実際、プロのビデオ編集者向けです。

03 Movavi Video Suite

これは、Movavi Video Editorと比べてわずかに高価です。 さらにいくつかの機能とスムーズなスクリーンレコーダーが付属しています。