Windows 7で管理者権限を取得するにはどうすればよいですか?

知っている Windows7で管理者権限を取得する方法 ある時点で、Windowsユーザーにとって便利になります。 管理者モードでは、すべての機能にアクセスしてすべての設定を構成できます。 そうは言っても、この記事では、知らない人のためにそれを行う適切な方法を説明します。

Windows 7で管理者権限を取得する方法を学びたいのはなぜですか?

ほとんどの場合、パスワードを知らない限り、すべてのユーザーが管理者権限にアクセスできるわけではありません。 つまり、管理者権限は、コンピューターの所有者によってパスワードによって保護されています。 このような慣行は、他のユーザーがデータにアクセスするのを防ぐために実行されます。 それはsaなしで行きますying そのような機能は、データ保護の観点から非常に便利です。 複雑で長いパスワードを使用すると、それぞれのアカウントのセキュリティが強化されます。 つまり、一言で言えば、これは非常に便利な機能です。

この機能の有用性に関係なく、特定の時間に面倒になる可能性があります。 たとえば、PCの管理者パスワードを忘れた場合を考えてみてください。 管理者権限を必要とするいくつかの設定を変更したい場合はどうなりますか? あなたはパニックに陥るべきですか? どういたしまして! Windows 7で管理者権限を取得する方法を知っている場合は、それらの設定にアクセスできます。 それで、問題は、Windowsコンピュータの管理者パスワードをバイパスする方法があるということです。 はい、複数の方法があります。 読者を喜ばせるために、この記事ではそれらの方法を説明し、あなたはそれらに従うことができます。 実際、このガイドには、WindowsPCの管理者パスワードをバイパスするためのXNUMXつの実用的な方法が含まれています。 以下にリストされているのは、それらの方法と従うべき手順です。

PS:次のような問題に直面している場合 Windows7は歓迎されたまま or DISMエラー87、ここにあなたのための最高のソリューションがあります。

方法1:組み込みの管理者アカウントでログインする

管理者権限を取得するために提示する最初の方法は、組み込みの管理者アカウントでログインすることです。 その組み込みの管理者アカウントを使用して、管理者パスワードを任意の名前に変更できます。 したがって、組み込みの管理者アカウントでログインする場合は、以下の手順に従ってください。

  • まず、PCを再起動する必要があります。 システムがロードされる前に、F8キーを押して「詳細ブートオプションコンピュータの画面に表示されます。 次に、「」というオプションに移動する必要があります。セーフモード」矢印キーを使用します。 セーフモードを選択したら、「入力しますキーボードの」キーを押して入力します。

組み込みの管理者アカウントでログインする

  • これで、ログイン画面が表示されます。 その上で、「」と呼ばれるオプションを押す必要があります管理者。」 通常、これを入力するためにパスワードを入力する必要はありません。

組み込みの管理者アカウントでログインする

  • 今、あなたは「[スタート]メニューセーフモードで」。 「コントロールパネル」と呼ばれるオプションに移動しますユーザーアカウントと家族のための安全。」 それをクリックすると、「」という別のアイコンが表示されます。ユーザーアカウントの追加または削除。」 それをクリックして、そのオプションを入力します。 新しいウィンドウが表示され、システムに構成されているすべてのユーザーアカウントが表示されます。 ここで、管理者権限を持つアカウントを選択する必要があります。

組み込みの管理者アカウントでログインする

  • それぞれのアカウントを選択すると、左側にリンクが表示されます。 「パスワードを変更してください。」 続行できるように、そのリンクをクリックしてください。
  • ここで、システムに新しいパスワードを入力して再起動する必要があります。 今回は、コンピュータを通常モードで起動する必要があります。 システムを再起動すると、ログイン画面が表示されます。 新しいパスワードを入力して、管理者権限にもアクセスできるようにします。

方法2:CMDを使用して、新しい管理者アカウントを作成します

新しい管理者アカウントの作成は、管理者権限を取得するために選択できるもう7つのソリューションです。 その場合、WindowsXNUMXアカウントの元のパスワードを知っている必要はありません。 これを可能にするには、CMDプロンプトを使用する必要があります。

CMD(またはコマンドプロンプト)は、高度なタスクを実行するために使用できる便利な技術システムソフトウェアです。 このツールは、OSのさまざまな機能をアクティブにするのに非常に便利です。 ただし、このツールを最大限に活用します。 あなたはそれをよく知っているはずです。 つまり、CMDの使用はWindowsの使用ほど簡単ではありません。 したがって、CMDの初心者の場合は、CMDが役に立たないことがわかります。 CMDプロンプトを使用するには、ユーザーはさまざまなコマンドを覚えておく必要があります。 それに加えて、この方法は、デフォルトの管理者アカウントにすでにログインしているユーザーに対してのみ機能します。 通常、デフォルトの管理者アカウントにはパスワードが付属していません。 ただし、ユーザーが意図的にパスワードを作成した場合は、状況が異なる可能性があります。 そうは言っても、CMDを介して管理者アカウントを作成するために従うべき手順は以下のとおりです。

  • まず、Windows 7の[スタート]メニューに移動する必要があります。次に、CMDというオプションを入力して検索します。 コマンドを実行するには、Enterキーを押します。 これで、コマンドプロンプトウィンドウが画面に表示されます(黒色)。
  • 次に、表示されたコマンドプロンプト(CMD)ウィンドウで次のコマンドを入力する必要があります。

ネットユーザー[ユーザー名] [パスワード] /追加

それに応じて、実際のユーザー名とパスワードを入力してください。 次に、「入力しますコマンドを入力した後、キーボードの」キーを押します。

  • ここで、同じウィンドウに以下のコマンドも入力する必要があります。

ネットローカルグループ管理者[ユーザー名] / add

CMDを使用して、新しい管理者アカウントを作成します

この手順は、管理者権限でシステム上に一意のユーザー名を作成するために必要です。

  • これで、コマンドの後にEnterキーを押すと、管理者アカウントが作成されていることがわかります。 その後、管理者権限を持つ新しいアカウントにログインできます。

方法3:パスワード保護を解除し、管理者権限にアクセスする

上記のオプションのいずれも機能せず、組み込みの管理者アカウントも機能しませんでしたか? その場合、コンピュータに対する管理者権限がほとんど失われています。 しかし、あなたにとって良いニュースがあります。 ここで説明する解決策は 通行人WinSenior。 このプログラムは非常にシンプルなものになるように設計されており、管理者パスワードを数秒で削除できます。 パスワードが削除されると、フルアクセスでWindowsコンピューターの管理者アカウントにログインできます。 そしてこれが完成です PassperWinSeniorレビュー あなたのさらなる読書のために。

Passper WinSeniorを最良のソリューションと考えるのはなぜですか?

  • この特別な Windows 10パスワードリセットツール プロセス中の各ステップに関連する詳細な手順を提供します。 そのため、Passper WinSeniorは、初心者ユーザーにとっても非常に便利です。
  • このツールを使用すると、パスワードを削除して Windows 7をクラック 数回クリックするだけで。
  • Passper WinSeniorツールは、その超スマートなアルゴリズムのおかげで100%の成功率を保証します。
  • WinSeniorは、複数のタスクを実行できるワンストップソリューションと見なすことができます。 たとえば、ユーザーアカウントを削除したり、既存のWindowsパスワードをリセットしたりできます。 また、管理者権限を持つWindowsユーザーアカウントを作成することもできます。
  • WinSeniorは、すべてのWindowsコンピューター、タブレット、およびラップトップで動作します。 Surface、Lenovo、Toshiba、Dell、ASUS、Sony、Samsungなどのさまざまなブランドのデバイスをサポートしています。

Passper WinSeniorを入手する

PassperWinSeniorを使用してWindows7で管理者権限を取得する方法

管理者アカウントからパスワード保護を削除するために従う必要のある手順を以下に示します。

  • まず、ロックが解除されている別のコンピューターにPassperWinSeniorをインストールする必要があります。 DVDまたはUSBドライブをコンピューターに挿入すると、 作ります オプション。 次のページを見ると、「持続する」ボタン。 それをクリックして、書き込みプロセスを確認する必要があります。 書き込みプロセスが完了すると、それぞれのドライブが起動可能なデバイスとして機能します。 コンピュータからそれぞれのドライブを取り出し、ターゲットコンピュータに接続/インストールします。

通行人WinSenior

  • ブータブルドライブを挿入したら、コンピュータを再起動する必要があります。 ログイン画面が表示される前に、F8キーを押してブートメニューを表示します。 起動メニューから、それぞれの起動可能なデバイスを選択する必要があります。 次に、メインインターフェイス自体に、パスワード回復オプションも表示されます。

通行人WinSenior

  • ここで、システムを選択してから、「」というオプションを選択する必要があります。Windowsパスワードを削除する。」 次のページにあります。

通行人WinSenior

  • それが済んだら、パスワードがなくなるまでしばらく待ちます。 これでコンピュータを再起動できます。 嬉しいことに、これで管理者アカウントにログインでき、すべての機能を楽しむことができます。

通行人WinSenior

また、不思議に思ったら ディスクなしのHPラップトップでパスワードをリセットする方法、このツールも役立ちます。

Windows7で管理者権限を取得する方法に関する結論

上記のオプションはすべて、疑問に思っている人に役立ちます Windows7で管理者権限を取得する方法。 これらすべての方法を実行した場合、それらの有効性が異なることを理解するのは難しいことではありません。 しかしながら、 通行人WinSenior 最高の成功率(100%)を実現する非常に印象的なオプションです。 他の7つのオプションと比較すると、WinSeniorは非常に簡単で成功する方法であることがわかります。 Windows XNUMXのパスワードまたは管理者アカウントに関連する他のクエリはありますか? 以下にコメントしてください。すぐに対応します。

Passper WinSeniorを入手する